【市川・浦安注意情報】食中毒に注意の最新情報

熱中症対策で水筒にポカリを入れたものを、後で飲むと味が変だと感じたことがあり、

その理由はこれかもしれません。


神奈川県の公表している注意喚起です。



金属の溶出による食中毒に注意しましょう!

通常ページを表示 掲載日:2020年7月28日

金属製容器の使用方法による食中毒の発生防止について

暑い季節を迎え、冷たい飲み物を水筒に入れて出かけたり、熱中症対策のため、スポーツ飲料をたくさん作って保管する機会が多くなります。 今般、古くなった金属製の容器に粉末清涼飲料水を溶かし保管したものを飲んだことにより、金属の溶出に伴う食中毒事例が発生しました。 食中毒の発生防止のため、金属製容器は正しく使用しましょう。

注意するポイント

 〇 食品が接触する容器の内部にサビやキズがないか確認しましょう。

 〇 酸性の飲み物を長時間、金属製の容器に保管しないようにしましょう。

 〇 古くなった容器は、定期的に新しいものに交換しましょう。

 〇 取り扱う食品の表示及び注意喚起を確認し、使用しましょう。


酸性の飲み物とは?

炭酸、乳酸、ビタミンC、クエン酸等を多く含む飲み物で、主なものは以下のとおりです。

 炭酸飲料

 乳酸菌飲料

 果汁飲料

 スポーツ飲料


特集記事
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

© 2023 by Actor & Model. Proudly created with Wix.com