検索
  • Atsushi Tokita

批判からはなにも生まれない


「批判から生まれるものはない」

社会に出たばかりの頃に会社の大先輩に教えられた意味が30年近く経った今、よく分かるようになりました。

私の社会人スタートは記者。記者には「批判精神」が必要だと教えられていた頃のことです。

「批判」と「批判精神」は違うのだと。

「批判精神」は「絶対」を認めないで、本質を見ること。

この世に「絶対」はないと。

社会の常識が必ずしも正しいとは限らないと。

前に進むには「違う見方」をするべきだという意味だと。

「批判精神」は建設的かつ先のある話。

一方で、「批判」はそこまでだと。

社会は今、「批判精神」ではなく、「批判」が勝る社会になっている気がします。

SNSはその傾向が特に強い。

建設的に次の世代まで考えるには、リアリズム=現実主義に基づいて考える。私たちひとりひとりも、そして政治家、経営者も「批判」に終始しないように努めなければならないと思います。


0回の閲覧

© 2023 by Actor & Model. Proudly created with Wix.com