DSC_4357_edited_edited.jpg
  • Facebook - Grey Circle
  • Twitter - Grey Circle
  • Instagram - Grey Circle

暮らしを守る、

​ 未来を守る。

​   あつし

プロフィール

昭和41年 千葉県生まれ

昭和48年 千葉市立宮野木小学校 入学

昭和54年 米国ローアリング・ブルック小学校 卒業

昭和57年 千葉市立緑が丘中学校 卒業

昭和60年 八千代松陰高校 卒業

平成3 年 早稲田大学 卒業

  同年      株式会社テレビ東京 入社  

     報道記者として政治、経済、国際ニュースなどを担当

     マーケット情報番組でチーフ・ディレクター

     その後、人事部副部長

平成25年 米国ジョージタウン大学リーダーシッププログラム 修了

平成29年 参事を最後にテレビ東京を退職

  同年   衆院選に挑戦し45,000を超える票をいただくも落選

【地域活動】

​元 浦安市 地域福祉計画策定委員

元 浦安市 ボランティア・ポイント検討委員

元 浦安市 市民活動助成金審査委員

元 浦安市 行政改革推進委員

現在、国民民主党千葉県第5区総支部 総支部長​

​家族4人で浦安市高洲在住

 
 
%E8%A1%A8_edited.jpg

“新しい政治”

  流れを創る!

3つの自立」で

​   日本を立て直す

 

個人の「自立」

 コロナを社会で乗り切ることが第一​。雇用を守り

 社会保障制度の充実と人への投資で、先進国で

 対GDP比最低の現状を改善 。

地域の「自立」

 コロナ対応で明らかになった国と地方の関係。

 権限や財政を地方や地域に委譲し、地域の努力

 に応じ、施策が打てるようにする。

日本の「自立」

 安全保障・防衛は多くを米国に頼み、エネルギー

 の自給率は10%。食料の自給率はカロリーベース

 で4割に満たない状況です。サプライチェーンも過 

 度に海外に依存していることがコロナで明らかにな

 りました。

「自分の国は、自分で守る」の基本から、日本のあり

 方を考え直します。

 
PA070281.JPG

"人生で最も幸せな時期を

いつまでも守りたい。"

安心・安全な社会とともに。

写真.jpg

お問い合わせ

〒272-0133

千葉県市川市行徳駅前 2-21-11 ラコール高津2F

Tel: 047-712-7522

Fax: 047-712-7523

​ボランティアのお願い

ときた敦後援会は、皆様の支援によって支えられています。

ときた敦の活動に賛同していただけるの方の入会をお待ちしてます。

一緒に千葉の「これから」を作っていきましょう。

また、活動を支えてくださるボランティアの方も募集してます。

 

空いている時間で構いませんので、どうぞご協力ください。

① 駅で朝の挨拶をする際に、ビラを配るお手伝い。平日7:00から 

  8:30でやっています。一部の時間だけでも結構です。

② ときた敦のビラをポストに投入していただくお手伝いです。

  ビラをお渡ししますので、ご近所に時間があるときに配って

  いただければ結構です。少しでも構いません。私の活動を知

  っていただき、広げていくのに、とても大事なお手伝いです。

③ (平日9:00〜18:00のどこかで)事務所で電話受付や、パ

  ソコンでの作業をお願いいたします。短い時間でも結構です。

​④ ご友人、お知り合いを是非、ご紹介ください。ときた敦の活動を支援する輪を少しでも広げルために、ご協力お願いいたします。

⑤ 自宅や事務所の塀などにポスターや看板を置かせてくだい。選挙までの期間限定や、家の中に貼っていただくだけで構いません。

 

©️2021 ときた敦 国民民主党千葉県第5区総支部